iPhone修理の正規店と非正規店それぞれのメリットとデメリット

こんにちは、
皆さん、iPhoneのバッテリーを新品に交換できることをご存じですか? 画面のガラスや液晶が割れてしまったり、故障したりした場合に修理できることを知っていますか?
長く使ったiPhoneをモバイルバッテリーを繋いだまま使っている人や、ガラスが割れたままのiPhoneを使い続けている人は意外に多いものです。いざ修理しようにもApple storeなどの正規店までが遠い、でも非正規店には不安がある方も、それぞれのメリットとデメリットを理解して、ご自分のiPhoneの故障の状況からどの修理屋に持ち込むかをご検討ください。

町のiPhone修理屋さんが便利です。

iPhoneが故障して修理をしたい時、まず思い浮かぶのはApple storeや正規の修理業者ですよね。正規店で修理するのは安心ですが、メリットとデメリットがあります。もちろん町のiPhone修理屋さんの修理にもメリットとデメリットがあります。皆さんもiPhoneを修理することになったらそれをよく理解して、修理に出す先を決めてください。

AppleStoreや正規修理店のメリットとデメリット

メリット

  • 最新機種の修理が可能
  • 純正の部品をつかってる
  • 一律の修理金額

デメリット

  • 予約しないと修理できない
  • 時間がかかり、即日修理ができない場合がある
  • データが初期化される

町のiPhone修理屋さんを使うメリット・デメリット

メリット

  • 予約無しで即日修理可能
  • 最短1時間のお渡しができる
  • Apple Storeより比較的安価
  • データはそのまま残る。(初期化されない)

デメリット

  • 使用パーツが非純正品
  • 最新機種の取り扱いが難しい場合がある
  • ホームボタンなどの一部のパーツ交換では特定の機能が使えなくなる場合がある

特に、iPhoneが壊れた時にApple Storeに持ち込むためには、正規店舗拠点に近くて、事前に予約をしていないと、枠が空いていなくて修理をしてもらえないことがあります。これがネックになって修理を躊躇するお客様が「修理屋さん21」に来ていただくことがあります。

修理屋さん21は予約なしでもiPhoneを即日修理いたします

修理屋さん21」は、全国300店舗を出店する印章・印刷チェーンの「はんこ屋さん21」が展開するiPhone修理専門サービスです。特にバッテリー交換と画面ガラス交換に特化しているため正規店に比べて安価で、即日修理が可能です。

バッテリー交換なら最短30分~

毎日使うiPhoneのバッテリーは、徐々に消耗します。1年半~2年くらいでバッテリーの減りが早くなり、ストレスを感じる方が多いと言われています。iPhoneのバッテリー交換の目安は「バッテリーの最大容量」の減少が85%程度になった時です。
確認方法は「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」の順にすすむと「最大容量」が表示されています。

iPhoneバッテリーを交換することで、買ったばかりの頃の電池持ちに復活します。バッテリーの持ちが心許なくなってきた人には、バッテリー交換をオススメします。
修理屋さん21ではiPhoneバッテリー交換は最大30分5280円~(iPhoneSEと5シリーズの場合)です。

画面ガラス交換は最短60分~

iPhoneの画面ガラスが割れたまま使用すると、破片でケガをしてしまう危険性があります。また画面割れなどが原因でタッチ不良やセンサー不良が起き、その他の故障につながってしまう可能性があります。画面ガラスが割れてしまったときには早急に修理をすることをおすすめいたします。
修理屋さん21では画面ガラス交換は最短60分~、7,480円~(iPhon5の場合)です。

お近くの「修理屋さん21」店舗でお待ちしております

修理屋さん21での修理では、正規店と違いiPhoneに保存されたデータの初期化をしないため、事前にバックアップの必要もありません。(万が一に備えて念のためバックアップを取ることをおすすめしております。)
予約不要で即日修理いたします。お急ぎのとき、時間があいたときには是非店舗にお立ち寄りください。

修理屋さん21が選ばれる6つの理由

即日スピード対応

即日スピード対応
データが初期化されない

データが初期化されない
修理後90日無料保証

修理後90日無料保証
はんこ屋さん21ブランドの信頼

はんこ屋さん21ブランドの信頼
専門用語を使わないフレンドリーな接客

専門用語を使わない
フレンドリーな接客
iPhoneに特化した修理サービス

iPhoneに特化した
修理サービス